クリニックブログ

2020.01.29更新

はじめに

「新型コロナウイルス」については、いまだ詳細不明な部分が多くありますが、当院では最悪の事態に備え、院内感染防止に努めております。
ご不便をおかけいたしますが、ご来院の患者さまにおかれましては マスク着用とアルコール消毒へのご理解・ご協力をお願い致します。

また、下記の方につきましては建物内に入らず、まずはお電話にてお問合せいただけますようお願い致します。
・発熱、その他風邪の症状(だるさ、咳、くしゃみ、下痢など)のある方
・1か月以内に中国武漢市へ渡航された方
・1か月以内に中国武漢市へ渡航された方と接触された方

 

新型コロナウイルスに関する情報

●コロナウイルスとは
 発熱や上気道症状を引き起こすウイルスで、人に感染を起こすものは6種類あることが分かっています。その中には、SARS(致死率約9.6%) やMERS(致死率約35%)などの重症化傾向のある疾患ウイルスも含まれています。
※「新型コロナウイルス」に関する感染力、致死率等の詳しい情報はわかっておりません

corona

●「新型コロナウイルス」のワクチン、治療方法について
「新型コロナウイルス」に対するワクチン、抗ウイルス薬等の確立された治療法はなく、対症療法が行われます。

●「新型コロナウイルス」の潜伏期間
潜伏期間は現在のところ不明ですが、他のコロナウイルスの状況などから、最大14日程度と考えられています。
潜伏期間中も感染が広がるか否かについても不明です(中国当局による発表では潜伏期間中も感染が広がるとされていますが、WHOでは現時点では正式に認めていません)

●「新型コロナウイルス」の感染予防法
厚労省の通達によると、風邪やインフルエンザと同様に、まずは咳エチケットや手洗い等の感染症対策を行うことが推奨されています。また、一般的なウイルスにはアルコール消毒も効果があるとされています。

●感染経路
現時点では、飛沫感染(ひまつかんせん)と接触感染の2つが考えられています。

・飛沫感染
感染者のくしゃみや咳、つばなどの飛沫と一緒にウイルスが放出され、別の人がそのウイルスを口や鼻から吸い込み感染します
主な感染経路:混雑した電車、イベント、デパート等の人が多く集まる場所、学校など

kansen2

・接触感染
感染者がくしゃみや咳を手で押さえ、その手で周りの物に触れてウイルスが付き、別の人がその物に触ってウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触ったり目をこすったりして粘膜から感染します
主な感染経路:つり革、ドアノブ、手すり、携帯電話、スイッチなど

kansen

当院では患者さまが安心してお過ごしいただけるよう、こまめにドアノブ、手すり等のアルコール消毒を実施しています。

●発生状況や死亡者数(1月28日12:00時点)

<国内>
・日本:感染者は4名、死亡者0名
・1例目の感染者は既に全快。濃厚接触者38名の健康観察は24日で終了。
・2例目の感染者は既に軽快。現時点で特定された濃厚接触者16名の健康観察継続中。
・3例目の感染者は現在症状は落ち着いている。現時点で特定された濃厚接触者3名の健康観察継続中。
・4例目の感染者は現在症状は落ち着いている。現時点で特定された濃厚接触者2名の健康観察継続中。
・この他、海外で発生した感染者の接触者として3名が同定されており、25日に出国。
・現時点で疑似症サーベイランス制度に基づき、計18件の検査を実施。そのうち上記4例が陽性で、残り14例が陰性。

<国外>
・中国:感染者4,515名、死亡者106名
・その他の国(タイ:感染者8名、韓国:感染者4名、台湾:感染者5名、米国:感染者5名、ベトナム:感染者2名、シンガポール:感染者5名、フランス:感染者3名、オーストラリア:感染者5名、マレーシア:感染者4名、ネパール:感染者1名、カナダ:感染者1名、カンボジア:感染者1名、スリランカ:感染者1名、ドイツ:感染者1名、いずれも死亡者0名)

●武漢に滞在し、入国してから2週間の間に発熱や呼吸器症状がある場合
・まずはマスクを着用するなどの咳エチケットを実施
・速やかにお住まいの地域の保健所に連絡
・医療機関に武漢市に滞在していたことを電話にて申告した上で受診
 ※診療所で十分な感染対策が取れないと判断した場合には、もよりの病院をご紹介させていただく可能性がございます

川崎市保健所 http://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000114231.html
横浜市保健所 https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/yobosesshu/kansensho/20200127coronavirus.html
鶴見区 045-510-1832
港北区 045-540-2362

●厚生労働省の対応
・入国者及び帰国者に対するサーモグラフィー等による健康状態の確認
・中国からの全ての航空便、客船において、入国時に健康カードの配布、体調不良の場合自己申告をするよう呼びかけ

 

 

<関連HP等>
国立感染症研究所「コロナウイルスとは」
https://www.niid.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/9303-coronavirus.html
厚生労働省HP:「中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎の発生について」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
国立感染症研究所HP「新型コロナウイルス(2019-nCoV)」
https://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/ka/corona-virus/2019-ncov.html


<参考文献>
厚生労働省「新型コロナウイルス」に関するQ&A
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html
厚生労働省「中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎について(令和2年1月28日版)」
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09159.html
首相官邸「新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~」
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html
WHOのHP
https://www.who.int/southeastasia
国立感染症研究所SARS(重症急性呼吸器症候群)とは
https://www.niid.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/414-sars-intro.html
厚生労働省「中東呼吸器症候群(MERS)に関するQ&A」
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/mers_qa.html

投稿者: おおいウィメンズクリニック

2020.01.26更新

令和2年1月25日(土)10時より、神奈川県にて「新型コロナウイルス」の専用ダイヤルが設置されましたのでご案内いたします。


新型コロナウイルス肺炎 専用ダイヤル 
045-285-0536

受付時間
平日 8:30~17:15
土日祝 10:00~16:00

設置目的
県民の「新型コロナウイルス肺炎」に関する各種相談対応


-------------------------
専用ダイヤル設置に関する問い合わせ先
神奈川県健康医療局保険医療部健康危機管理課
電話 045-210-4791

 

 

投稿者: おおいウィメンズクリニック

2020.01.25更新

国立感染症研究所より、今般の新型コロナウイルスに関連した国内2例目の感染者発生報告がありました。
当院では、ご来院いただく患者さま及び入院中の患者さまへの感染拡大防止のため下記に該当する方におかれましては建物内に入らず、まずはお電話にてお問合せいただけますようお願い申し上げます。

 

・せき、発熱(37.5度以上)、その他風邪様の症状(だるさ、下痢、吐き気など)がある方
・1か月以内に感染流行地域(中国武漢市)に行かれた方
・1か月以内に新型コロナウイルス患者、またはその疑いのある患者と接触された方

 

電話連絡先
おおいウィメンズクリニック 045-573-3111

投稿者: おおいウィメンズクリニック

2020.01.04更新

横浜市内では小学校を中心に12/16~12/22の1週間で学級閉鎖78件、患者数1,346人が報告されています。また、昨シーズンと比べて入院や重症例の報告が多くなっています。

infuru0

 

◆ウイルスの型
現在確認されているのは A型が98.9%B型1.1% となっています。

 

◆患者報告数
定点あたりの患者報告数は前週に比べ増加しています。

infuru1


◆市内で流行がはじまっている区
横浜全区で流行が認められています。都筑区、神奈川区を中心に患者報告数が多くなっています。

infuru2


◆入院症例情報(入院サーベイランス)
市内では累計69人の入院が報告されています。うち、半数が10歳未満の小児となっています。(10歳未満35人、10歳代4人、20歳代2人、30歳代1人、40歳代2人、50歳代2人、60歳代4人、70歳代9人、80歳代10人)

nyuin1


◆重症例の報告
ICUや人工呼吸器の使用、頭部CT検査、脳波検査などが実施された重症肺炎脳炎が疑われた患者は前週より増えています。また、昨シーズンに比べ報告数が多い状況です

jyusyo1


◆重症例の年齢分布
重症肺炎や脳炎が疑われる入院患者は 小児と高齢者 で多く報告されています.

jyusyo2

 


当院では1月末までインフルエンザワクチンの予防接種を行っております。(中学生以上を対象)
ご希望の方はお電話またはインターネット予約にてお申込みください。
※ワクチンの数に限りがございますのであらかじめご了承くださいませ。

【インフルエンザ流行情報に関する問い合わせ先】
横浜市衛生研究所感染症・疫学情報課 045-370-9237
横浜市健康福祉局健康安全課 045-671-2445

【引用】
横浜市衛生研究所 045-370-9237
https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/eiken/idsc.files/rinji03.pdf

 

投稿者: おおいウィメンズクリニック

いつでも、なんでもご相談ください

医師だけでなく、助産師からスタッフまで、どんなお悩みにもお応えします

  • 24時間受付中 ネット予約
  • 自動電話予約はこちら 050-5306-1653
  • お問い合わせはこちら 045-573-3111
  • おおいウィメンズクリニック facebook
    おおいウィメンズクリニック facebook
  • 院長ブログ
    院長ブログ
  • おおいウィメンズクリニック Instagram
    おおいウィメンズクリニック Instagram
  • twitter
    twitter
    • クリニックブログ
      クリニックブログ