クリニックブログ

2019.11.13更新

横浜市内がインフルエンザの流行期に入りました。昨シーズンより1か月ほど早い流行開始となります。
今シーズンでは横浜市内で既に41件(2週前の31件から増加)の学級閉鎖等が発生しています。

 

infuru1

 

◆ウイルスの型
現在確認されているのは  A型が92.6%B型7.3% となっています。

 

◆市内で流行がはじまっている区
10/28~11/3調査では横浜18区中9区で流行が認められています。
今後さらなるインフルエンザの流行が予想されますので、手洗いやうがい、早期受診などの対策を心がけましょう。

 

infuru2

 


当院でもインフルエンザワクチンの予防接種を行っております。(中学生以上を対象)
ご希望の方はお電話またはインターネット予約にてお申込みください。
ワクチンは数に限りがございますので、あらかじめご了承くださいませ。

引用)横浜市衛生研究所 045-370-9237
https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/eiken/idsc.files/rinji03.pdf

投稿者: おおいウィメンズクリニック

2019.11.05更新

令和元年台風19号をはじめ大雨により被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

横浜市に避難されている妊婦さまへ各種母子健康サービスのご案内です。

 

●対象となる方
 台風19号の災害により、災害救助法の適用を受け、横浜市に避難されている方

(1)前自治体の妊婦健診の補助券を持たずに避難された方は、横浜市各区の福祉健康センターにお申し出ください。
   福祉健康センターにて補助券を交付頂いた後、当診療所へお越しください。
   鶴見区に避難されている方:鶴見福祉保健センター 鶴見区鶴見中央3-20-1(045-510-1818)

(2)前自治体の妊婦健診の補助券を持って避難された方は、そのまま当診療所へお越しください。

 

被災された地域の妊婦さまにおかれましては、被災のご心労に加え、かかりつけの診療所や環境を変えざるを得ない方もおり、ご不安も多くあるここと存じます。
当院ではスタッフ一同、妊婦さまのお気持ちに寄り添い、安心してご通院いただけますよう出来る限りお力添えさせていただきたいと考えております。
既に分娩の予約受付が終わっている月に関しましても、お困りの際は当院事務へご相談くださいませ。赤ちゃんとお母さまが安心してお産に臨めますようスタッフ一同心を込めてお手伝いさせていただきます。

 

~母子健康サービスについてのお問合せ先~
こども青少年局こども福祉保健部こども家庭課 045-671-2390 / kd-kokatei@city.yokohama.jp

災害救助法の適用状況 http://www.bousai.go.jp/taisaku/kyuujo/kyuujo_tekiyou.html

投稿者: おおいウィメンズクリニック

いつでも、なんでもご相談ください

医師だけでなく、助産師からスタッフまで、どんなお悩みにもお応えします

  • 24時間受付中 ネット予約
  • 自動電話予約はこちら 050-5306-1653
  • お問い合わせはこちら 045-573-3111
  • おおいウィメンズクリニック facebook
    おおいウィメンズクリニック facebook
  • おおいウィメンズクリニック Instagram
    おおいウィメンズクリニック Instagram
  • twitter
    twitter
  • クリニックブログ
    クリニックブログ