【横浜市からのお知らせ】ひとりで悩まないで!DV

昨年の神奈川県内のDV被害相談は3,531件ありました(男女合計)

もしあなたが今悩まれていたら・・もしあなたの周りの方が悩まれていたら・・
専門の窓口で相談するようにしてください。

横浜市DV相談窓口支援センター
(女性のための相談窓口)045-671-4275
(男性のための相談窓口)045-865-2040


ひとことで「暴力」と言っても様々な形態が存在します。

・殴る/蹴る/首を絞める/タバコの火を押し付ける
・あなたの人格を否定するようなことを言う
・何をいっても無視して口を聞かない
・浮気・不貞を疑う
・生活費を渡さない
・子どもに危害を加える、または「子どもに危害を加える」とおどす
・避妊に協力しない
・いやがっているのに性的な行為を強要する
・ポルノを見せたり、道具のように扱う
・借金を重ねる
・貯金を勝手に使う
・家族や友人とつきあうのを制限したり、電話やメールを細かくチェックする

 

こんな時、こんな風に自分を抑えていませんか?

自分にも悪いところがあるのでは?と自分を責めてしまう
自分さえ我慢すればなんとかこのままやっていけると思ってしまう
家族の問題を他の人に相談するのは恥ずかしいと、相談するのをためらってしまう
相手には自分が必要だ、または自分への愛情表現だと思い込む

 

誰もが暴力を受けないで安全に暮らす権利があります。
がまんをしないでまずは早めに相談しましょう。

こどもの前での暴力(暴言)はこどもの心を傷つけ、身心面の成長に重大な悪影響があります。

-------------------

横浜市DV相談窓口支援センター
(女性のための相談窓口)045-671-4275
(男性のための相談窓口)045-865-2040

-------------------

詳細につきましては下記横浜市のパンフレットをご覧ください

DV1

DV2

いつでも、なんでもご相談ください

医師だけでなく、助産師からスタッフまで、どんなお悩みにもお応えします

  • 24時間受付中 ネット予約
  • 自動電話予約はこちら 050-5306-1653
  • お問い合わせはこちら 045-573-3111
  • おおいウィメンズクリニック facebook
    おおいウィメンズクリニック facebook
  • おおいウィメンズクリニック Instagram
    おおいウィメンズクリニック Instagram
  • twitter
    twitter
  • クリニックブログ
    クリニックブログ